Contents

Vimでコメントアウトと解除を手軽にやるための設定

こんなかんじで,ファイルタイプに合ったコメントアウトをVimで手軽に行えるように設定したい.

commentout vimで検索するとまさにそんな感じのcommentout.vim のページが見つかるけど, このプラグインはコメントの形式によってキーを変えないといけないので使い勝手が悪そう.

その代わりに自分はcaw.vimを選んだ. このプラグインはvimrcにNeoBundle "tyru/caw.vim.git"を加えることでインストールできる.(プラグイン管理にNeoBundle以外を使っている人はNeoBundleの部分を置き換えてください) caw.vimはファイルタイプに応じて自動的にコメント形式を選んでくれる. 対応しているファイルタイプは315種類あるので,よほどマイナーな形式でない限り大丈夫そう.

使い方は簡単で,例えばコメントアウトしたい行に合わせてgciと打つと, その行をコメントアウトしてくれる. また,gcaと打つと,行の末尾にコメントを追加できる. 他にもいくつかコマンドがあるけれども,それは:help caw-introductionを参照してください.

これらのコマンドでは,すでにコメントアウトされている箇所に対してでも,さらにコメントアウトしようとする. そうではなく,コメントアウトと解除をスイッチのように交互に行いたいときは,vimrcに以下の設定を加えれば良い.

" \cで行の先頭にコメントをつけたり外したりできる
nmap <Leader>c <Plug>(caw:i:toggle)
vmap <Leader>c <Plug>(caw:i:toggle)

この設定を加えることで\cでコメントアウトと解除ができるようになる.

まとめ

vimrcに

NeoBundle "tyru/caw.vim.git"
nmap <Leader>c <Plug>(caw:i:toggle)
vmap <Leader>c <Plug>(caw:i:toggle)

を加えると, \cで手軽にコメントアウトと解除ができる.

More Reading
Older// Sublime Text